Return to site

IBM Watson Summit 2017にて

登壇しました

4/27-28開催のIBM Watson Summit 2017にて、薬局のための不動在庫のシェアリングサービス「Med Share(メドシェア)」をWatsonコーパス活用事例として発表させていただきました。

不動在庫の共有はもちろん、これからリリース予定のグループ機能においても、そのコア部分は照会応答型であるためBot開発にWatson Conversationを活用させていただいております。Med Shareは現在Webアプリの形で提供しておりますが、今後はBotで、そして最終的には音声アシスタントへと進化させる予定です。

不動在庫にとどまらず在庫のことならなんでも答えてくれる「医薬品在庫の神」のようなサービスを目標に、最終的には薬局にとどまることなく地域の患者さま、医薬品卸さま、製薬メーカーさまにも活用頂けるようなプロダクトを創造する所存です。

サービス完成しましたら改めてご紹介させていだきますので、応援の程、宜しくお願い致します。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly