Return to site

ファーマシストオンラインに

小分けサポート機能を追加しました

今年2月にリリースした薬剤師アシスタントAI「ファーマシストオンライン」に、薬局が他の薬局に医薬品の在庫状況を問い合わせることができる機能(以下、小分けサポート機能)を追加しました。

Google HomeなどGoogleアシスタント対応スマートスピーカーに「(医薬品名)は、どこかの薬局にない?」と話しかけると、任意に作成したグループの薬局の中から、問い合わせしている医薬品を在庫していそうな薬局を音声で回答してくれます。

 

自薬局に在庫していない医薬品が急に必要になった場合、近隣の薬局に在庫の有無を一軒一軒電話で問い合わせるという手間がかかっていました。今回開発した小分けサポート機能では、データから各薬局の在庫を推測して、問い合わせすべき薬局をGoogle Homeが提示することで、一軒一軒電話で問い合わせる手間を軽減します。

この機能は同一法人に属する薬局グループのみならず、任意のグループでも設定できるため、地区薬剤師会の会員向けにもご提供が可能です。将来的には、提示された薬局にGoogle Homeから直接電話できる機能も予定しています。今後も、薬剤師が抱える課題を一つ一つ解決すべく「ファーマシストオンライン」に機能実装を進めてまいります。

資料請求・お問い合わせはこちらから

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly